見る・遊ぶ

広島のお好み焼き店で甲子園決勝パブリックビューイング 広陵OBが企画

お好み焼き店で応援する広陵OBの店主ら

お好み焼き店で応援する広陵OBの店主ら

  •  
  •  

 広島のお好み焼き店「もみじ亭」(広島市中区紙屋町2、TEL 082-543-5558)で8月23日、高校野球決勝戦に勝ち進んだ広陵高校(広島)を応援しようと観戦企画が行われた。

 店主で広陵高校OBの藤原良太さんが企画した。準決勝はあいにく休業日だったが決勝に勝ち進んだ22日にSNSで参加を呼び掛けた。平日の午後だったが、常連客ら約10人が駆け付け、広陵ナインにエールを送った。

[広告]

 藤原さんは在学中、春夏それぞれ2回ずつ甲子園での応援を経験。3年前に店を構えてからは広陵が甲子園で試合を行うたびに、応援企画を立ち上げてきたという。

 当日は藤原さんが実家から持ち寄ったメガホンやペナントなどの応援グッズも用意し、広陵の攻撃でピンクレディー「サウスポー」が流れれば、OB仲間と踊って応援。仕事などで店に来ることが難しい客に向けてはツイキャスで応援している様子を中継した。

 試合は花咲徳栄が14-4で広陵を下し終了。10点差で敗れるも「よくやった」と拍手を送った。藤原さんは「広陵は打撃力が強いチーム。次の選抜を頑張ってほしい」と選手たちをねぎらう。

  • はてなブックマークに追加