食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島・宮島口で街歩きイベント マルシェやワークショップで回遊性向上図る

過去に開いた「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」の様子

過去に開いた「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」の様子

  •  
  •  

 広島・宮島口を回遊する街歩きイベント「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」が5月14日、開催される。主催は宮島口商店会。

 既存店や地元住民、新たに事業を始めたい人たちとの交流を図り、街の魅力を発信していこうと企画した同イベントは今回で3回目。

[広告]

 年3回のペースで開き、季節ごとに開催時間やテーマを決める。今回のテーマには「ピクニック」。宮島コーラルホテル駐車場をメイン会場に、周辺飲食店の「わたや」テラス、あなごめし店「うえの」の店頭や駐車場などで、フードの販売や音楽ライブ、ワークショップなどを行う。出店は「うえの」や同店奥で営業する雑貨店「エピロ」など13店舗。人気店は早めに店じまいすることもあるという。

 同イベント事務局の洲上さんは「JR宮島口駅から宮島へ渡るフェリー乗り場をつなぐ宮島口エリアの往来は多い。実際に歩くと新たな店の発見もある。近所の人にも来てもらえたら」と話す。

 開催時間は10時~17時(一部出店者は16時まで)。次回は7月22日を予定する。

  • はてなブックマークに追加