食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

広島駅前「エディオン蔦屋家電」テナント発表 電動アシスト自転車店など11店舗

「エディオン蔦屋家電」がオープンする「エキシティ・ヒロシマ」外観

「エディオン蔦屋家電」がオープンする「エキシティ・ヒロシマ」外観

  •  

 エディオン(本社=大阪市北区)が広島駅そばに4月14日開業する「エディオン蔦屋家電」(広島市南区松原町)の施設概要が4月8日、発表された。

駅南口の地下通路も一部改装した

 売り場面積は約2267坪。映像や情報、生活などの家電と通信・テレビゲーム関連品、リフォームなどを取り扱い、広島駅南口のCブロック再開発ビル「エキシティ・ヒロシマ」商業棟1~3階フロアに構える。

[広告]

 出店テナントは、3階=「英会話イーオン」「保険見直し本舗」、ジュースバー「Maru5deli」、2階=「スターバックスコーヒー」、靴磨き専門店「92-NINETY TWO-」、1階=カフェレストラン「LE GARAGE」、食品スーパー「フードグランニチエー」、フラワーショップ「ヴェルデ・キオスコ」、酒販売店「酒商山田」、Apple 正規サービスプロバイダー「クイックガレージ広島」、電動アシスト自転車専門店「モトベロ」の計11店舗。

 「居心地の良い時間を楽しむ 新しい発見に出合える家電店」をコンセプトに本や文具、カフェなどと融合させた空間に仕上げ、各売り場にはコンシェルジュを配置。来店客にライフスタイルを提案するという。

 営業時間は10時~21時。駐車場は施設共有で500台分を用意する。