見る・遊ぶ 暮らす・働く

福屋広島駅前店に「カープ優勝トロフィー」 ペナントと一緒に限定展示

広島東洋カープのリーグ優勝トロフィーと優勝ペナント展示の様子

広島東洋カープのリーグ優勝トロフィーと優勝ペナント展示の様子

  •  

 福屋広島駅前店(広島市南区松原町)で10月6日、広島東洋カープのリーグ優勝トロフィーと優勝ペナントの特別展示が期間限定で始まった。

 1階の特設会場には東京ドームでリーグ優勝が決まった時の胴上げシーンの等身大パネル(縦約2.7メートル、横約6.3メートル)を用意し、パネル前に米大リーグのトロフィー制作も手掛けている高級宝飾店「ティファニー・アンド・カンパニー」が作った優勝トロフィーを展示する。

[広告]

 トロフィーは金色の野球バット3本をあしらったデザインが特徴。スターリングシルバー製で高さ約63センチ、重さは約10キロ。歴代のリーグ優勝球団を渡り歩き、2003年から台座には球団名が刻まれており、今後はカープの名も刻まれるという。

 優勝ペナント(縦約2.5メートル、横約5.5メートル)はトロフィーの上からつって展示する。場内は写真撮影可能で、スマートフォンやカメラを手にした来店客の姿も見られた。

 営業時間は10時~20時。観覧無料。展示はクライマックスシリーズファイナルステージ終了日まで。