フルドール、「ワンコインベーカリー」に業態変更-広島で4店舗目

写真=「ワンコインベーカリー幟町店」外観

写真=「ワンコインベーカリー幟町店」外観

  • 0

  •  

 フルドールは11月26日、イートイン・カフェを備えたベーカリー店「カフェ・デ・フルドール」を業態変更し「ワンコインベーカリー」(広島市中区幟町、TEL 082-224-3758)としてリニューアルオープンした。同業態は、広島で4店舗目。

 青い看板が目印の同店の店舗面積は24坪。イートイン・カフェのスペースを縮小し、売り場を拡大した。すべてのベーカリー、ドリンク商品を105円で販売するのが特徴。店頭には、常時60~80種類の商品がずらりと並ぶ。主力商品である「サンドイッチ」は、「北欧スタイルホットドック」や「エビカツ」「牛すじ」「てりたま」など。そのほかにも「あんパン」「くるみパン」など定番商品もそろえる。

[広告]

 店内では、「○○パン焼き上がりました、いかがですか」とスタッフらが声をかける。「業態変更後は客層の幅が広がり、子どもや主婦層が断然増えた」と同店の尾崎店長。売り上げの半分をサンドイッチ商品が占めるという。

 営業時間は7時30分~20時。日曜定休。

フルドール、幟町にカフェを備えたベーカリー店(広島経済新聞)「四角いクリームパン」が口コミで人気に-1日150個を完売(那覇経済新聞)

  • はてなブックマークに追加