見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島ズムスタに女性ユニット「カープガールズ」 ビール売り子で結成

カープガールズ貞廣麻喜さん。当日はカープと広島電鉄がコラボした「つり革クーポン」の利用対象日だった

カープガールズ貞廣麻喜さん。当日はカープと広島電鉄がコラボした「つり革クーポン」の利用対象日だった

  • 0

  •  

 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(広島市南区南蟹屋2)でビールの売り子として働く女性スタッフで結成したガールズユニット「C-Girls(カープガールズ)2016」が7月20日、対中日戦の始球式前に今シーズン初となるパフォーマンスを披露した。

スラィリーもパフォーマンスを応援

[広告]

 カープガールズは2015年に結成。カープの本拠地であるズムスタで働く女性スタッフから希望者を募り、カープとエイベックス・ミュージック・クリエイティヴがオーディションでメンバーを選んだ。昨年は13人が参加したが、就職などの理由により、メンバーに欠員が出たため再度、オーディションを実施。今シーズンは新たに6人を加え、11人で活動する。

 メンバーの平均年齢は20代前半。ピンク色のオリジナルウエアを着用し、ズムスタでの試合に合わせビールの売り子として働くことから、「球場で必ず会えるガールズユニット」をコンセプトに掲げる。

 当日はメンバー10人が参加し、ライト側の外野指定席前でオリジナル曲「Let’s go!Red!」に合わせてダンスを披露。パフォーマンス後はそれぞれ持ち場に移動し、来場客にビール販売を行った。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース