見る・遊ぶ

広島・八丁座映画図書館で「SF展」 映画「スター・ウォーズ」公開に合わせて企画

映画本などを集めた「八丁座映画図書館」で開くSF展

映画本などを集めた「八丁座映画図書館」で開くSF展

  •  

 広島・福屋八丁堀本店の「八丁座映画図書館」(広島市中区胡町)で現在、故北川隆司さんの映画コレクションを集めたSF展が開催されている。

 今月18日公開の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に合わせて企画する同展。北川氏が所有する映画コレクション約2万点の中から、スター・ウォーズを中心としたSF関連作品のポスターやフィギュア、キャンペーン当選アイテムなど、約40点を展示する。

[広告]

 会場では入札方式で販売も行い、スタート価格は購入時の半額を目安に設定する。同館では今年8月に「マリリン・モンロー展」を初企画。出展した約40点のうち、30点が落札された。

 「八丁座」はじめ広島市内で3館の劇場を運営する「序破急」(胡町)の戸川善史さんは「コレクションの価値は分からないが、地元の好きな方にお譲りしたい。貴重なアイテムも多いので、ぜひ足を運んでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時。火曜休館。来年1月18日まで。