買う 暮らす・働く

広島・宇品海岸の「アクタス広島」が大型リニューアル オープン10周年記念で

1階フロアのレジ付近

1階フロアのレジ付近

  •  

 インテリア家具や雑貨をそろえる「アクタス広島店」(広島市南区宇品海岸3)が11月21日、本館をリニューアルオープンした。

階段を活用した「キッズシアター」

 今年12月のオープン10周年に合わせて企画したもの。これまで2カ月に1回のペースで開く、イベントに合わせ少しずつ店内レイアウトを変えてきたが、大型リニューアルは今回が初めて。オープン当初は月4千人を見込んでいた来店客も現在では2万人が訪れる施設に成長したため、店のリフレッシュを兼ねて改装した。

[広告]

 商品点数や全体のボリュームはリニューアル前と変わらないが、1点1点がよく見えるように空間のゆとりを重視しているという。取り扱う商品ごとに区分けするエリアと店内を回遊するための動線も明確にした。

 1階の正面レジは位置を変更。食器や雑貨は天井高を生かしたレイアウトに切り替えた。1万円前後のセレクトアイテムを並べたコーナーも新設し、通常扱う商品よりも価格帯を上げることで特別感を演出する。

 階段の一部は子どもが座ってアニメ作品などを鑑賞できる「キッズシアター」に生まれ変わった。「家族連れでの来店も多いため、好評」と同店店長の末好宏紀さん。トイレも増設し、週末の混雑解消を図る。リニューアルはフロアの部分営業を行いながら、同時進行で実施。店を閉めたのは5日間という。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。