3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島県内にスキーシーズン到来 ユートピアサイオトで花火打ち上げも

ユートピアサイオトでの年末カウントダウンの様子

ユートピアサイオトでの年末カウントダウンの様子

  • 0

  •  

 ユートピアサイオト(山県郡北広島町)で12月5日、スキーシーズン到来を記念したオープニングイベント「みんなで光パレード」が開催される。主催は、ひろしま雪山誘客促進協議会。

 広島県庁観光課が2013年に設立した同会は、県北を中心とした地域の冬季観光誘致を行っている。イベントへの協賛や中国地方初のアウトレットモールとして2005年に開業し2013年に大規模リニューアルした「広島マリーナホップ」(広島市西区観音新町4)の駐車場を活用したパークアンドライドを実施。初年度となる昨年は土日を中心に17日間、県内6カ所のスキー場へバスを運行した。担当者は「雪道の運転解消や駐車場に戻ってからマリーナホップで食事してもらいたい」と期待を寄せる。

[広告]

 オープニングイベントの開催は今年が初めて。ゲレンデの一般営業をいったん終了してスノーボーダーとスキーヤー先着300人にLEDライトを配り、ナイターゲレンデ滑走を約30分間行う。花火500発を打ち上げるほか、イベントに参加した先着500人にはバイキングディナーの無料サービスも。当日はゲレンデも21時まで営業延長する。

 ユートピアサイオトは今月13日、中国地方最速でゲレンデをオープン。天候不良によるゲレンデ維持が困難となり、一時的にクローズしていたが、21日から営業を再開している。

Stay at Home