食べる

広島むすびの「むさし」が期間限定「民生弁当」 奥田民生さん球場ライブに合わせて企画

むさしではユニコーン、さだまさしさんのライブともコラボ弁当を販売している

むさしではユニコーン、さだまさしさんのライブともコラボ弁当を販売している

  • 0

  •  

 むすび弁当や手打ちうどんの製造販売と飲食店経営を手掛ける「むさし」(広島市中区榎町、TEL 082-291-6340)が期間限定販売する「民生弁当」が現在、好調な売り上げを見せている。

 シンガー・シングライターの奥田民生さんが今月28日、マツダスタジアム(南区南蟹屋2)で開く、弾き語りライブ「奥田民生ひとり股旅スペシャル」に合わせて企画した同商品。

[広告]

 容器は「若鶏むすび」「花かごむすび」(以上820円)と同じサイズで、メニューの内容は2013年に販売総数1億2000万個を突破した看板商品「俵むすび」、若鶏の空揚げ、ミニサイズのもみじまんじゅう、カープのロゴ入りかまぼこなど。旧市民球場でのライブ開催時から内容を一新し、広島らしさを表現するメニューを組み合わせた。

 全8店舗では現在、1日約400個を限定販売しているが、「連日ほぼ完売しており、売れ行きは好調」とむさしの山本伸一さん。テークアウトでの販売とあって、広島駅の新幹線店で特に売れ行きが伸びているという。店舗では前日までの予約も受け付けている。

 価格は1,000円。販売期間は今月29日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース