広島パルコで「ガンプラEXPO」 35周年記念で巡回展、200点を展示

他会場の様子。広島では約3週間展示を行う

他会場の様子。広島では約3週間展示を行う

  •  
  •  

 広島パルコ新館(広島市中区新天地)で9月18日、ガンプラ誕生35周年記念イベント「ガンプラEXPO」が始まる。主催はバンダイ(東京都台東区)ホビー事業部。

 「新生-REVIVE-」をテーマに名古屋や福岡、仙台など、全国6都市を巡回する同展。広島開催は2010年の30周年記念イベント「ガンプラEXPO JAPAN tour」以来4年ぶり2回目となる。

[広告]

 会場には、「HGUC RX-78-2 ガンダム」「HGUCガンキャノン」「HGCEフリーダムガンダム」など、「HG」シリーズ200点を展示するほか、歴代日本チャンピオンの作例が並ぶ。物販コーナーでは、静岡ホビーセンターが限定販売するプラスチック再生材を使ったプラモデル「エコプラ」など、ガンプラ15点を販売する。

 ターゲット層はガンプラユーザー30後半~40代を中心とした10~40代。世代ごとに当時、人気を博した作品が異なり、ファミリーでの来場もあるという。

 開催時間は10時~20時30分(最終日は18時閉場)。入場無料。10月12日まで。

  • はてなブックマークに追加