女性サーファー限定イベント-広島のサーフショップが企画

写真=平和大通り沿いにあるネイビーブルーの外観、サーフボードの看板が目印の「MAGIC ISLAND」店舗前 ©MAGIC ISLAND

写真=平和大通り沿いにあるネイビーブルーの外観、サーフボードの看板が目印の「MAGIC ISLAND」店舗前 ©MAGIC ISLAND

  •  
  •  

 スポーツ用品店「MAGIC ISLAND(マジックアイランド)」(広島市中区小網町、TEL 082-234-1144)は11月17日、女性サーファーを集めたイベント「Party for Girls who Ride」を開催する。

 平和大通り沿いにある2階建ての同店は、サーフィン、ボディーボード、スノーボードなどのスポーツ用品を幅広くそろえており、1階はカフェスペースとして営業。ライダー同士が情報交換や交流できるよう定期的にイベント(オフ会)を開いているが、参加者を「女性限定」にしたのは初めて。

[広告]

 当日はゲストシェフによる本格的なイタリアン料理をホームパーティーのように振る舞う。参加人数は30~40人を見込む。

 広島市内で看護師として働く日野恭子さんは、サーフィン歴5年。海のコンディションによっては週に2~3回は車で約2時間のビーチに出かけてサーフィンを楽しむという。「サーフィンは自然をダイナミックに感じられ、その爽快感が忘れられない」と日野さん。「女性同士だとできない技など話しやすいと思う。同じようにサーフィンを頑張る女性と知り合えることが楽しみ」(日野さん)と話している。

 同店の西川店長は「サーフィンはなかなかうまくならないので途中で挫折してしまう女性も多い。仲間と出会える場を提供することで力になれれば」と話している。

開催時間は19時30分~21時30分ごろ。

MAGIC ISLAND

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019