食べる

広島・袋町にスペシャルティコーヒー店 オブスキュラコーヒーロースターズ初出店

コンクリを打ちっぱなしにした店内には、ファブリックやアンティークの什器を合わせて柔らかさを出した

コンクリを打ちっぱなしにした店内には、ファブリックやアンティークの什器を合わせて柔らかさを出した

  •  
  •  

 広島・袋町に4月25日、自家焙煎(ばいせん)のスペシャルティコーヒー専門店「OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラコーヒーロースターズ)HIROSHIMA FUKUROMACHI」(広島市中区袋町、TEL 082-249-7543)がオープンした。

 オブスキュラコーヒーロースターズは、広島出身のコーヒー好きな男性が2009年に東京・三軒茶屋で立ち上げたコーヒー店。栽培から収穫、選別まで、全ての行程を生産者が管理するスペシャルティコーヒーのみを扱い、店頭でのドリンク販売やコーヒー豆の小売り、卸売りなど、それぞれに特化させた店を運営しながらコーヒーの楽しみ方を提案する。広島への出店は初。

[広告]

 店舗面積は約20坪。これまで出店した中で1番広く、通りに面した壁面にはガラスを用いて開放感を演出。席数は14席。テークアウトをメーンに見込む。

 店内ではドリンクやコーヒー豆の焙煎と販売を行う。コーヒー豆はシングルとブレンドを常時12~13種類を取りそろえ、販売価格は200グラム1,200円から。ドリンクメニューは本日のコーヒー(270円)やマキアート(420円)、カプチーノ、ラテ(以上550円)など。イートインとテークアウトで価格が異なり、使用する豆は日ごとに変える。

 「街のコーヒー店になりたい」とオブスキュラコーヒーロースターズ焙煎家の柴佳範さん。これまでの集大成と位置付ける同店で日常使いができる身近な店を目指す。

 営業時間は9時~20時。第3水曜定休。

  • はてなブックマークに追加