買う 暮らす・働く

広島・湯来に「湯来ジャンクション」、元ライブハウスオーナーが開く

湯来ジャンクション外観

湯来ジャンクション外観

  •  
  •  

 広島の老舗ライブハウス「ナミキジャンクション」(広島市中区堀川町)を運営していたナミキジャンクションが3月3日、ミックスショップ「湯来ジャンクション」 (佐伯区湯来町和田、TEL 0829-83-0618)を開いた。

 広島市内から車で約1時間の湯来に拠点を移し、古民家をリノベーションしてオープン。約200坪の敷地では、アメリカン雑貨の販売やカフェ、弾き語りのライブなどを行うほか、ロードサイクルで訪れた人が休憩できるエイドステーションを設けた。

[広告]

 「民家 道の駅」と同社の平大作社長。田舎に店を出したいと考え、周辺に雑貨店がなかったことから出店を決めたという。「人よりも15年早く定年退職して、自分のやりたいことをはじめた」とも。

 川のせせらぎが聞こえてくる自然に囲まれた同所では、自身の年齢に合わせた客層を意識し、店づくりを行った。ライブハウスと異なり、歌い手には中高年をイメージ。「別荘のような大人の遊び場」を目指す。

 営業時間は10時~17時。月曜・木曜休み。

  • はてなブックマークに追加