3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島の鉄板焼き店が「年越し汁なし担々麺」-ランチ限定メニューを持ち帰りで

ランチタイム限定メニューの汁なし担々麺を年末年始に

ランチタイム限定メニューの汁なし担々麺を年末年始に

  • 0

  •  

 広島の鉄板焼き店「我んが」(広島市中区立町、082-249-8688)が12月30日、年越し汁なし担々麺の販売を行う。

 年末の年越しそばとして販売するのは、ランチタイム限定メニューの汁なし担々麺。自宅でも食べたいというニーズに応え、県外へ帰省する際の手土産になればと今年初めて持ち帰り用の販売も行う。

[広告]

 自家製のラー油に中華生麺などの製造販売を行う原田製麺(江波栄町)の麺を使った商品の仕込みに時間が掛かることから、数量を把握するためにも販売は予約制にした。家族分など、5~6食をまとめて予約する客も多いという。「広島の食が県外でも広がれば」とオーナーの柴田良介さん(31)。反響によっては持ち帰り用の販売も継続を検討する。

 販売価格は1食700円。予約は電話や店頭で今月27日まで受け付ける。

Stay at Home