3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

広島三越で松本零士さんの作品展-同時開催で手塚治虫さんの版画展も

松本零士さんによる作品「旅立ちの時」(C)Leiji Matsumoto

松本零士さんによる作品「旅立ちの時」(C)Leiji Matsumoto

  • 0

  •  

 広島・呉の「大和ミュージアム」名誉館長も務める漫画家の松本零士さんの作品展と手塚治虫さんの版画展が10月7日から広島三越(広島市中区胡町)で始まる。

 7階催事場で開く同展では、「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など、松本さんが手がけた作品の水彩画や書画、版画、セル画約80点を展示。12日にはトークショーやサイン、撮影会を開くほか、来場者へのメッセージを込めて制作中という作品の紹介も予定する。

[広告]

 同時開催する手塚治虫さんの版画展では、「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ブラックジャック」「ジャングル大帝」に登場するキャラクターが描かれた約40点の版画を用意。会期中は版画やグッズの販売も行う。

 開催時間は10時30分~19時30分(最終日は17時閉場)。入場無料。10月13日まで。

Stay at Home