見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島で「バスまつり」-車内放送テープに車掌カバン、バス備品販売も

試乗会の様子

試乗会の様子

  •  

 広島市中小企業会館(広島市西区商工センター1)で9月28日、「第16回ひろしまバスまつり」が開催される。

 バスの利用客や沿線の住民に向けて関心を持ってもらおうと1999年に初開催した同イベント。バスが来場者をもてなそうとステージイベントやバスの展示、スタンプラリーなどのコンテンツを企画する。

[広告]

 展示するバスは呉市で広島電鉄が運行する「ボンネットバス」や芸陽バスの「かぐや姫(たまゆらラッピング)」、大朝交通「バイオディーゼル」など15台。ダブルデッカーやボンネットバス、リエッセは試乗することもできるという。

 会場では方向幕や車内放送テープ、車掌カバン、プレートなどのバス備品やミニカーや目覚まし時計、ミニチュアモデルといった各バス会社のグッズを販売する。ステージでは神楽の上演を行うほか、広島や近県のご当地キャラが登場してイベントを盛り上げる。

 開催時間は9時30分~15時30分。少雨決行。