見る・遊ぶ

現役デザイナーと一対一で話すカフェ「1+1」-広島ADCに関連して企画

デザインユニット「1+1」ができるまでのエピソードを紹介する冊子のワンシーン

デザインユニット「1+1」ができるまでのエピソードを紹介する冊子のワンシーン

  •  
  •  

 広島で活動する現役デザイナーと1対1で話すワークショップ、カフェ「1+1」が6月29日、オリエンタルホテル広島(広島市中区田中町)デザインギャラリーで開催される。

 県在住のクリエーターを対象にスキルアップと意識の向上を目的に年1回、優れた作品の選出と審査を行う「広島アートディレクターズクラブ(略称=広島ADC)」の関連イベントとして企画。毎年開く公開審査会で選ばれた受賞作品展のポスターやフライヤー制作と会場演出を広島ADCに所属するデザイナーが持ち回りで担当し、今年は吉川富美子さんとOtemoto.sさんの女性デザイナー2人で結成したユニット「1+1」が受け持つ。「会場に少しでも足を向けていただけたら」とワークショップを立ち上げた。

[広告]

 イベントはデザインを勉強している人やデザイナーに関心のある人が対象。グラフィックデザイナーと1対1でのトークがメーンだが、話の方向性はオーダーするコーヒーで決まる。厳しく苦い意見を求める「ブラックコーヒー」と甘くて優しい「ミルクと砂糖入りコーヒー」の2種類から参加者が選ぶという。

 「自分が手掛けた作品に対するアドバイスをもらったり、聞いてみたりしたいことを質問してもいい」と吉川さん。広島ADC所属デザイナー10人もアドバイザーとして参加することから、「『生きた』展示としてもお楽しみいただけたら」とも。

 開催時間は13時~18時30分。参加無料。定員は先着30人。要予約。

  • はてなブックマークに追加