3密を避けて新しい生活様式へ!

広島三越でビアガーデン-イタリアンに特化、増税後も価格据え置きで提供

価格を据え置きで提供を始めた広島三越のビアガーデン

価格を据え置きで提供を始めた広島三越のビアガーデン

  • 0

  •  

 広島三越(広島市中区胡町)屋上で5月23日、イタリアンに特化したビアガーデンが始まる。

 鉄板メニューやアメリカンなど、テーマを変えながら開く同店のビアガーデン。今年は女性客からも人気が高いというイタリアンに力を入れ、元イタリアンシェフがメニューを考案。厨房に入り調理も担当するという。価格は増税後だが据え置きで提供する。席数は約700席。

[広告]

 メニューは、生パスタ「ズワイガニのトマトソース トマトのタリオリーニ」やナポリ風ピッツア、白身魚とアサリのアクアパッツア、鶏肉のトマト煮込みなど。全80種類の中から日替わりで50種類を用意。月替わりの限定メニューもそろえ、枝豆や焼き鳥などの居酒屋メニューも充実させる。メニューの約半分をイタリアンが占めるという。

 会期中、カープやサンフレッチェの応援グッズ着用者が対象の割引サービス「ファン応援デー」や来店客層に合わせて60歳以上が割引になるサービスを昨年に引き続いて企画。名刺を渡せば割引になるビジネスマン向けの特典も新設した。

 営業時間は17時30分~22時(金曜~日曜・祝日は17時から)。料金は女性=2,700円、男性=3,000円。21時以降は一律1,500円。会期は例年より9日間長めに設定。例年、温暖な気候の影響により会期を延長するため、これを見越したという。9月28日まで。

Stay at Home