食べる

旧広島市民球場跡地で「地ビールフェス」-クラフトビール20社参加

屋内で開催してきた「地ビールフェス」の様子

屋内で開催してきた「地ビールフェス」の様子

  •  
  •  

 国内のクラフトビールを集めた「地ビールフェスタinひろしま2014」が4月19日・20日、旧広島市民球場跡地(広島市中区基町)で開催される。

 中国地方を中心に全国の地ビールメーカー20社が参加する同イベントは今回で7回目。会場をNTT基町クレドホールから旧広島市民球場へ移し、ドリンクはチケット制、フードはキャッシュオンで、それぞれ販売する入場無料のイベントとして開く。

[広告]

 参加するのは、呉ビール(呉市)、独歩ビール(岡山県岡山市)、松江ビアへるん(島根県松江市)、盛田金しゃちビール(愛知県犬山市)、伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)、富士桜高原麦酒(山梨県河口湖町)など。100種類のビールをそろえ、ビールの造り手も来場する。

 フードは和食からイタリアンまで幅広く、「レガーレ ディ アクアパッツア」(上八丁堀)や「山人」(富士見町)、「牛タンや服部」(薬研堀)、「まぜそばの呉空」(呉市)など22店が出店。500円~1,000円を中心に販売する。

 マルシェでは、宮島口のあなご飯店「うえの」が弁当を販売するほか、広島で活動するアーティストによるステージライブ、亀田製菓が製造する菓子「柿の種」のサンプリングイベントも予定する。集客目標は8,000人~1万人。前売りのドリンクチケットは、オリジナルグラス付き10杯分=3,800円、5杯分=2,600円、プラカップ付き5杯分=2,300円など。当日はビール1杯500円で販売する。

 開催時間は、19日=12時~20時、20日=11時~17時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加