食べる 買う

広島駅ビルが春の改装に着手-レディス向け中四国初登場ブランドも

広島駅ビル「アッセ」南口外観

広島駅ビル「アッセ」南口外観

  •  
  •  

 広島駅ビル「アッセ」(広島市南区松原町、TEL 082-567-8011)を運営する中国SC開発は3月から、春の改装に着手している。

南口ディスプレーでも新店を紹介する

 ストアコンセプトに「都市生活者への上質な生活提案」を掲げ、通勤や通学でJR広島駅を利用する20~30代女性をメーンターゲットにファッションブランドやレストランなどを誘致する駅ビル。開業14年目を迎える今年は3階~4階のレディス向けフロアと地下1階飲食フロアの計7店舗、改装面積約153坪の改装に着手する。

[広告]

 レディス向けフロアには「アンデミュウ」を始め、「ル・クールブラン」「カシータ ジュゲイト」「ボンメルスリー ド アナトリエ」など、中四国初登場ブランドが順次オープン。手ごろなミニクロワッサンが好評というベーカリーレストラン「バケット」はイートインを併設。店内で焼き上げる15種類のパンをセルフサービスで提供する。

 同施設は昨年3月に3階~4階フロアを中心とした大型改装に取り組み、22店舗、総面積約471坪を刷新した。昨年のレジ利用客数は前年比約102%となる約840万人。直近1年間で購入履歴のあるカード会員数は6万1000人と前年と比べて約112%伸びている。

 営業時間は7時~23時。ショップによって異なる。

  • はてなブックマークに追加