買う

広島・宇品海岸に大型インテリアショップ-360坪の倉庫を改装

開放感のある高い天井を備えた店内に1万点のアイテムを並べる「フレックスギャラリー広島店」

開放感のある高い天井を備えた店内に1万点のアイテムを並べる「フレックスギャラリー広島店」

  • 0

  •  

 広島・宇品海岸に2月23日、倉庫を改装した大型インテリア家具・雑貨店「フレックスギャラリー広島店」(広島市南区宇品海岸3、TEL 082-255-6752)がオープンした。

海を臨むカフェスペース

[広告]

 約360坪の倉庫を改装した同店は、岡山県内で同業態3店舗とレストランウエディング事業を手掛けるフレックス(岡山県津山市)が出店。家具と雑貨、両方の品ぞろえに力を入れる店舗が出店していないエリアで、市街地からのアクセスの良さと200坪以上の売り場を確保できる物件を探し、これまでで最も広い、売り場面積約240坪の大型店として県外へ初進出した。

 天井高のある店内は白を基調に統一。商品ごとに売り場を区切り、木目の什器を並べる。フロア構成は雑貨類を中心にそろえる1階、家具中心の2階に加え、インショップとしてカフェやギャラリーを併設する中2階の3フロア構造。広島湾に面した海側の2階フロアは大きなガラス窓を取り入れ、滞留時間の長い家具などのインテリアを並べる。

 商品は買い回りのできる雑貨をベースにそろえ、「シンプル」「モダン」「流行」をコンセプトに展開する。アクセサリーや衣類、文具などの雑貨類に加え、家具など、1万点を扱う。商品単価は100円台からと幅広く、客単価は5,000円~5,500円前後を見込む。ラッピング需要も高く、利用シーンの多いギフトに対応しようと包装紙の種類やデザインも充実させる。

 コアターゲット層は20代半ば~30代半ば。女性客が中心ながら男性客の利用も3割~4割と既存の雑貨販売店に比べて高い。来店客の年齢層も上がる傾向にあり、裾野が広がっているという。

 「お客さまに喜んで感動していただける店でありたい」と同社の中西克佳社長。競合店舗との差別化については、「スタッフ一人一人の接客やサービス、提案力を上げたい」とソフト面での育成に力を入れ、リピーターの定着を目指す。

 営業時間は11時~19時30分。火曜定休。60台分の駐車場を備える。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース