食べる

広島トランヴェールビルに米粉パン店「ゴッポ」-オフィス需要見込み出店

米粉パン専門店「ゴッポ」店内

米粉パン専門店「ゴッポ」店内

  •  
  •  

 広島・紙屋町の複合ビル「広島トランヴェールビルディング」地下1階フロアに10月22日、米粉パン専門店「Goppo(ゴッポ)」(広島市中区紙屋町1、TEL 082-247-1040)がオープンした。

カフェに隣接する同店

 地下街シャレオと直結する地下1階フロアのカフェ「nana's green tea(ナナズグリーンティー)広島トランヴェール店」横にオープンした同店は、テークアウト専門店。「米粉パン店 和良(わら)中広工房」(西区中広町2)のFC店で、経営は隣接するナナズグリーンティー広島トランヴェール店などの飲食業や不動産販売を手掛ける「URBAN FELLOW SHIP(アーバンフェローシップ)」(富士見町)。オフィス需要を見込んで出店した。

[広告]

 店舗面積は約10坪。白を基調にした縦長の店内は天井が高く、デザイン性を重視した。販売するのは、食パン(ハーフ、200円)、クロワッサン、メロンパン(以上190円)、チーズクッペ(120円)、シフォンケーキ(200円)、シュガーラスク(120円~)など。全商品に米粉を使い、現在はパンを中心にラスクなど20種類ほどをそろえる。購入したパンは隣接するカフェでドリンクなどを注文するとイートインも可能という。

 メーンターゲットはビジネスパーソンや女性客が中心。客単価は約400円。

 営業時間は8時~19時(土曜・日曜・祝日は=10時~オープン)。

  • はてなブックマークに追加