見る・遊ぶ

広島で「なでしこジャパン」のゲーム日に苗を配布-勝利を祈願して企画

「なでしこジャパン」のゲーム日に合わせて先着で配布する「カワラナデシコ」の苗

「なでしこジャパン」のゲーム日に合わせて先着で配布する「カワラナデシコ」の苗

  •  
  •  

 ロンドンオリンピックに出場するサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の金メダル獲得を祈願して、広島市植物公園(広島市佐伯区倉重3)でゲーム日や前日に「カワラナデシコ」の苗をプレゼントしている。

切れ込みのある花びらが特徴的な「カワラナデシコ」

 「なでしこジャパン」の由来にもなっているカワラナデシコは、山野に自生するナデシコ科の多年草。秋の七草の一つとしても親しまれ、7月~10月にかけてピンクや白色の花を咲かせる。プレゼント企画は昨年立て、園内で種を巻いてスタッフで育てた。

[広告]

 苗は、開園と同時に配布する整理券と引き換えで、1組に1鉢を手渡す。夏休み中とあって、園内で企画する子ども向けの「噴水迷路」などに足を運ぶ親子の姿も目立つ。1日先着150組にプレゼントしており、8月2日、6日、9日にも配布する。

 勝ち進むことができなくても、「お疲れさまの気持ちを込めて予定通りプレゼントする」と同園企画広報係の山本昌生さん。「植物に関連することがあれば、今後も企画したい」とも。

  • はてなブックマークに追加