見る・遊ぶ

広島「横川シネマ」のスクリーンでサッカー観戦-地元商店街が企画

2011年8月24日に初開催したパブリックビューイングの様子

2011年8月24日に初開催したパブリックビューイングの様子

  •  
  •  

 「サッカータウン」を目指す広島・横川の映画館「横川シネマ」(広島市西区横川町3)で6月30日、Jリーグ「サンフレッチェ広島」の試合を観戦するパブリックビューイングが開催される。

横川商店街のマスコット「トマトン」

 JR横川駅近くの映画館を使った取り組みは3回目。今年1月、広島女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」が発足するなど、サッカー熱が高い横川を、「サッカーファンが集まる場所にしよう」と横川商店街組合が昨シーズンから企画した。

[広告]

 当日は、Jリーグディビジョン1第16節のベガルタ仙台戦を中継する。会場はユアテックスタジアム仙台(宮城県仙台市)で、キックオフは18時30分。

 司会はスタジアムDJの貢藤十六さんが担当。サンフレッチェ広島からは、選手がゲスト参加してトークショーを予定するほか、ハーフタイムには、プレゼント抽選も行う。商店街もイベントに協賛。生ビールやハイボールなどのサービスを行う店もある。

 「サッカーに関することは前のめりに取り組みたい」と同商店街理事長の村上正さん。沿線に大学や専門学校も多いため、集客にも期待が掛かる。

 開催は17時30分~。入場料は、大人=1,000円、中学生以下=500円(ワンドリンク付き)。定員130人。問い合わせは横川商店街振興組合(TEL 082-232-2434)まで。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019