暮らす・働く

広島に築110年の古民家を再生した「寺子屋」-ヨガスタジオが新業態で

ヨガやカフェスペースとして利用する居間。カフェは現在、予約を中心に営業する。

ヨガやカフェスペースとして利用する居間。カフェは現在、予約を中心に営業する。

  •  
  •  

 明治時代から受け継がれてきた築110年の古民家を再利用して、地域のコミュニティ拠点を創出しようと6月1日、広島・古市に「寺子屋しゃんてぃ」(広島市安佐南区古市2、TEL 082-247-8529)がオープンした。

外観にはインドのテイストも取り入れた

 衣食住を通して、オーガニックなライフスタイルを提案を目的にした複合施設を開いたのは、広島市内でヨガスタジオ「シャンティヨガ」や飲食店「ヴィーガンカフェ」を経営する「シャンティヨガ」(中区三川町)。ヨガ、食事、ヘアデザインを柱にした新業態として構えた。

[広告]

 総敷地面積は約300坪。ほとんど手を加えていないという母屋では、ヨガ教室とカフェを開く。スポーツセンターでも教室を開いていたヨガは利用が多く、「潜在的な需要もあった」と前さん。子どもを連れた女性でも利用しやすいよう、子ども部屋や離乳室も用意した。

 蔵だった別棟は、ヘアサロンとして利用。外壁は赤土やしっくいを塗りなおして補修した。オーナ-は、シャンティヨガ代表の前雅代さんの夫・浩貴さんと長年の友人である東酉太さん。前さんとコンセプトが一致したことから、同所にヘアサロン「Rita」を開いた。

 今後は、「書道やお茶、そろばんを教えられる人がいれば、少しずつ始めたい」と前さん。月に1度、イベントの開催を企画するなど、店名にもある「寺子屋」として地域に開いた場所に育てていく。

 カフェの営業時間は、12時~17時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加