買う

広島で「武将コスプレ」-宮島に甲冑レンタル店、休日を利用して営業

甲冑を着用しての撮影は周囲の注目を集める

甲冑を着用しての撮影は周囲の注目を集める

  •  
  •  

 宮島の喫茶スペース「宮島パティオ」(廿日市市)内に4月28日、よろいや甲冑(かっちゅう)のレンタルを行う「宮島侍」がオープンした。

「カープ侍」は球場でゲームの行方を見守る

 「清盛」「元就」「信長」「政宗」の4種類から好きな甲冑を着用して記念撮影ができるサービスは、ファミリーや学生、社会人などの来島が目立つ休日に企画。広島東洋カープの公認キャラクター「カープ侍」の甲冑を手掛けるイベント企画やタレント派遣を行う雅流(広島市中区銀山町)が、1年前から企画を温めてきた。

[広告]

 甲冑に使用するのは、軽量で強固な特徴を持つグラスファイバー素材。衣類の上から着用できるよう着脱を簡易化させ、子どもから高齢者まで楽しむことができるよう工夫した。サイズは、幼児・中学生・大人向けの3タイプで、8人分をそろえる。

 着用後は、持参したデジカメや携帯電話のカメラで、会場内に設営した陣幕の前や海を背景に自由に撮影できる。ゴールデンウイークには140組が利用。行列ができることもあったが、1組あたりの着用時間は、「撮影を含めても5分ほど」と同社の尾川雅一社長。利用客は観光客が大半を占め、「女性や子どもの姿が目立つ」とも。価格は1回2,000円。

 現在は休日を利用してサービスを展開するが、今後は内容を変更して、平日に高齢者向けのサービスも検討。企業から甲冑の貸し出しについての問い合わせもあり、「ノウハウをパッケージ化して全国展開したい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~16時。営業日は土曜・日曜・祝日。雨天休業。

  • はてなブックマークに追加