3密を避けて新しい生活様式へ!

「とうかさん」に合わせて「ゆかた茶会」-表千家青年部が初心者対象に開く

茶会の待ち時間を使って資料館を見学することもできる

茶会の待ち時間を使って資料館を見学することもできる

  • 0

  •  

 6月3日~5日に開催される広島の夏祭り「とうかさん」に合わせて5日、袋町の頼山陽史跡資料館(広島市中区袋町)で「ゆかた茶会」が開かれる。

 表千家広島県青年部が主催する同イベント。資料館内の和室を会場に、浴衣姿のスタッフが茶を振る舞う。一席は約30分。

[広告]

 「参加しやすいように通常のお茶会よりも参加費を抑えた」と主催メンバーの一人、貝原亮太さん。初心者向けの茶会では、マナーやルールにこだわらないことで敷居を低くする。参加者は、女性や子どもなど約100人を予定。

 表千家広島青年部の会員は現在145人。20代後半~30代のメンバーらが主に活動を行っている。

 受付時間は10時~15時。参加費は、大人=400円、高校生以下=200円。資料館の入館料は不要。

Stay at Home