学ぶ・知る

広島・カープ開幕戦で「たる募金」-四斗だるを球場に設置、義援金募る

福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦を控えた広島市民球場外観

福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦を控えた広島市民球場外観

  •  
  •  

 広島市民球場「マツダZoom-Zoomスタジアム広島」(広島市南区南蟹屋2)で3月21日に開催する福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦で「たる募金」を行う。

過去には「応援ポスター」も配布

 試合は、東日本大震災被災者支援試合として開催。募金だるには、四斗だるを使い、開門の11時30分から球場内の3カ所に設置。試合前には選手も協力を呼びかけ、来場者からの義援金を募る。

[広告]

 募金だるの設置場所は、球場1階正面ゲート付近とコンコースメーンゲート付近、コンコース外野センターウッドデッキ席付近の3カ所。1カ所に2つのたるを用意する。集まった義援金は、試合の収益金の一部とともに事務局を通じて日本赤十字社へ送る。

 このほか、当日は赤字で「がんばれ!東日本」と書かれたA2サイズのメッセージポスターも用意。来場者全員に配布するという。球場の定員は3万3,000人。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019