3密を避けて新しい生活様式へ!

「月」をモチーフにチャペル新設-ホテルグランヴィア屋上に

写真=ホテルグランヴィア広島、チャペル「Luna Lucia(ルナ・ルシア)」外観イメージ図

写真=ホテルグランヴィア広島、チャペル「Luna Lucia(ルナ・ルシア)」外観イメージ図

  • 0

  •  

 ホテルグランヴィア広島(広島市南区松前町)は、6階屋上庭園に独立型チャペル「Luna Lucia(ルナ・ルシア)」(TEL 082-262-1112)を今年10月にオープンすると発表した。全国から募集した新しいチャペルのネーミングは、ラテン語で「月」と「光」を意味する。

 屋上敷地面積は720平方メートルで、「月」をモチーフにしたチャペル面積は219.2平方メートル。「1番美しい姿をサプライズしたい」という利用者の声を反映し、新婦の化粧から着付けまでの支度を行う専用ブライスルーム(17平方メートル)を、「広島のホテルで初めて」(同社)設ける。

[広告]

 コンセプトは、「新婦が1番美しく映るチャペル」。外観・内装は白を基調とし、長さ11メートルのバージンロード、祭壇、自然光と光の強弱や角度のライティングにも工夫を凝らし、記録映像用にデジタルハイビジョンカメラを設置する。「屋上庭園の芝生の緑と空の青もイメージしてもらえれば」と同ホテル中田さん。

 10月のオープンに合わせて挙式プラン、価格帯も変更する。詳細は7月中旬に発表予定。中田さんは「挙式数で勝負するのではなく『本物志向の方へ質の高い』挙式ができれば」と意気込みを見せる。総工費は1億8千万円。

ホテルグランヴィア広島

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home