広島に「鍋のまま提供する」カレー専門店-カレー一筋の店長がプロデュース

同店で提供する「おまかせ野菜カレー」にチーズをトッピング

同店で提供する「おまかせ野菜カレー」にチーズをトッピング

  •  
  •  

 鍋で煮込んだカレーを提供するカレー専門店「カレー館」(広島市中区堀川町、TEL 082-249-0511)が1月28日、広島パルコ近くにオープンした。

カレー館、店内の様子

 店舗面積は約15坪、席数はカウンター=12席、テーブル=2卓8席の計20席。オフホワイトと木目調で統一した店内は、回転率を重視してカウンター席を増やした。同店は、カレー一筋25年の原重隆店長がプロデュース。小ぶりな鍋で煮込んだ1人前のカレーをライスと別に提供し、食前に鍋からカレーをご飯にかけて食べるスタイルをとる。

[広告]

 メニューは、ベーシックなビーフカレー(580円)をベースに「ホルモン」(900円)、「牛タン」(1,200円)、「チーズ」(700円)など27種類のカレーを用意。すべての具材はトッピングとしてオーダーできることから、チキンカレーにチーズ(100円)やホルモン(300円)を加えるなど、好みに応じ多メニューに仕上げることができる。

 このほか、ナン(300円)や「飲みの締めにもおすすめ」というカレースパゲッティ(750円)、牛スジ(400円)なども提供。ドリンクは、中瓶ビール(500円)、ヨーグルトドリンク、ラッシー、オレンジジュース(以上200円)など。

 同店では、来店客の多くを男性と想定し、ボリューム感のあるカレーを提供する。カレーはテークアウトにも対応し、客単価は800円を見込む。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加