広島市内のハーゲンダッツ2店舗が閉店-中国地方は山口県のみに

広島パルコからも近い「ハーゲンダッツ広島並木通り店」の店舗外観

広島パルコからも近い「ハーゲンダッツ広島並木通り店」の店舗外観

  •  
  •  

 広島のハーゲンダッツ2店舗が1月末と2月上旬にそれぞれ閉店する。該当店舗は、市内中心部・並木通りに面した路面店「広島並木通り店」(広島市中区袋町、TEL 082-541-2227)と郊外の大型SC広島府中ソレイユ内の「カフェ府中ソレイユ店」(安芸郡、TEL 082-561-0660)の2店舗。

 ハーゲンダッツジャパン(東京都目黒区)は全国的にFC事業で店舗を展開しており、直営店は13店舗。FC店舗となる広島の2店舗は、モスバーガーやファミリーマートなどを運営する東急レクリエーション(東京都新宿区)が手がけており、今回の閉店は契約期間の満了によるもの。

[広告]

  閉店は、店頭や店内への張り紙やメールマガジンで会員に告知。今回の閉店により広島県内からはいったんハーゲンダッツの店舗が姿を消すことになり、中国地方では「ザ・モール周南店」(山口県下松市)のみとなる。

 各店のオープン日は、広島並木通り店=1997年3月、カフェ府中ソレイユ店=2004年3月。広島並木通り店は「スペシャルデイ」として、毎週水曜日に7種類のフレーバーを選べる「ハッピーセブン」(500円)キャンペーンも実施している。

 閉店日は、広島並木通り店=1月31日、カフェ府中ソレイユ店=2月7日を予定。

  • はてなブックマークに追加