3密を避けて新しい生活様式へ!

「イオンモール広島祇園」開業迫る-サティほか130の専門店を公開

4月29日にグランドオープンする「イオンモール広島祇園」店舗外観

4月29日にグランドオープンする「イオンモール広島祇園」店舗外観

  • 0

  •  

 三菱重工広島工場跡に4月29日にグランドオープンを控えた大型SC「イオンモール広島祇園」(広島市安佐南区祇園3、TEL 082-832-3777)で同24日、媒体関係者向けの内覧会が行われた。

フローズンヨーグルトショップ外観

 同施設は、2004年から工場跡地の有効活用事業として開発を始め、2007年11月から建築工事を進めてきた3層吹き抜けモール型のSC。敷地面積=約13万5,000平方メートル、商業施設面積=約5万7,000平方メートルで、鉄骨造り地上3階建て。

[広告]

 核店舗は「サティ」、サブ核店舗はスポーツ用品店「スポーツオーソリティ」、書籍店「フタバ図書GIGA」、アミューズメント「イオンファンタジー」で、専門店街には地場企業=32店舗、広島初出店=13店舗、中四国エリア=25店舗が入る。

 フロア構成は、1階=ファッションや生活雑貨、歯科、美容院などサービスなど多岐にわたるショップ、2階=20代前後の男女を対象としたアパレルショップやスポーツ用品店・書店、3階=ファミリー向けアパレル店やアミューズメント施設。そのほか、店舗北側の武田山や広島経済大学が一望できるフードコートに加え、「近隣の公民館よりも利用料金が安い」(同)イオンホールも備える。

 中四国エリアで初出店となるのは、ライフスタイル提案型ショップ「m.f.editorial」、フローズンヨーグルトアイスクリームショップ「GOLDEN SPOON」、たい焼き店「銀のあん」など。広島初出店は、ユナイテッドアローズグループのカジュアルウエアブランド「COEN」やアウトドアブランド「モンベルクラブ」、スムージーなどを提供する「SmallMarket@DELI」ほか。

 同施設では、天井高を従来施設に比べ約20メートルと低く設定し省エネ化を図るほか、長さ180メートルと広い館内には、「踊り場など各所に休憩スペースを設けた」(同店ジェネラルマネジャー佐々木真人さん)。トイレや離乳室はエレベーターの横に設置するなど分かりやすさを重視し、床はベビーカーが押しやすいよう、じゅうたんではなく磁器タイルを採用するなど、既存施設での客の声も取り入れた。

 メーンターゲットは29歳~39歳の夫婦と5歳前後の子どもを対象にした「ニューファミリー」を想定。JR下祇園駅にも近く、公共交通機関での来店を見込むことから、館内には下祇園駅への方角を知らせる看板を随所に設置。「エコショッピング」の促進に駐輪場は従来の約1,000台に比べ2,540台用意するなど強化した。同施設では年間約1千万人の集客を見込む。

 営業時間は、広島祇園サティ1階=9時~22時、2階・3階=9時~22時、レストラン=10時~22時、専門店街=10時~22時。

Stay at Home