広島にテークアウト専門「モグモグドーナツ」1号店-深夜まで営業

写真=さまざまな種類のドーナツを手に微笑む女性スタッフ

写真=さまざまな種類のドーナツを手に微笑む女性スタッフ

  •  
  •  

 アミューズメントとフード事業を手がけるイー・ワークス(広島市中区中町1)は7月14日、中央通りのヤマダ電機そばにドーナッツ店「モグモグドーナツ」(三川町2、TEL 082-299-7757)をオープンした。

 同店は、広島で有数の飲み屋街・流川周辺に近く、深夜遅くまでの営業時間が特徴のテークアウト専門店。店舗面積は約15坪。

[広告]

 店内には、ケーキドーナツ(90円~)、フレンチクルーラー(100円~)、ココアケーキドーナツ(90円~)、オールドファッション(100円~)、マフィン(130円~)など約33種類をガラスケースにディスプレーする。中でも、沖縄県宮古島の天然塩「雪塩」を使用した「塩ドーナツ」(130円)が「人気」(同店)で、甘しょっぱい味が好評だという。今後も商品数を増やし、季節限定商品も考えているという。ドーナツは、11時と18時に補充される。

 ドリンクは、北海道産の牛乳を使用した「MOGミルク」(170円)、果物にこだわった「ミックスジュース(プロテイン入り)」(350円)、「ミックスジュース(コラーゲン入り)」(350円)ほか。

 オープンから間もないが、立地や日本や自然の素材にこだわった商品から、社会人や子連れの主婦の利用が多い。客単価は700円。ドーナツの平均価格は120円だが、土産に購入していく利用客が多く、イートインに引けをとらないという。

 来年は、ショッピングモールを中心に県内外で10店舗の出店を予定している。いずれもイートインでの計画。同社店舗開発の永田嗣也さんは「健康志向にこだわったナショナルチェーンを目指して行きたい」と話す。

 営業時間は11時~24時。

銀座に焼きドーナツ「ミエル」旗艦店-カフェスペースも併設(銀座経済新聞)クリスピー・クリーム、夏期限定ドーナツと4種のドリンクを発表(新宿経済新聞)居酒屋で人気の「ケンジーズ・ドーナツ」、博多駅前に初の常設店(博多経済新聞)ハワイ「マラサダドーナツ」メーンのカフェ-ベイクォーターに出店(ヨコハマ経済新聞)イー・ワークス

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019