見る・遊ぶ 学ぶ・知る

県内10カ所の往復切符が当たるくじ引き「広島10円きっぷ」 好評で2回目

10月30日・31日に初企画した「広島10円きっぷ」は開始時間前に整理券を配布し終えたが、今回はホームページからの事前申し込み当選者がくじ引きに参加できる

10月30日・31日に初企画した「広島10円きっぷ」は開始時間前に整理券を配布し終えたが、今回はホームページからの事前申し込み当選者がくじ引きに参加できる

  • 43

  •  

 広島駅から県内10カ所の駅までの往復切符が当たるくじ引き「広島10円きっぷ」が11月20日、JR広島駅北口1階イベント広場で開催される。

[広告]

 主催は広島県観光連盟。地元自治体、JR西日本、地元観光事業者、旅行会社が一体となって広島県への集客を図る大型観光キャンペーン「せとうち広島デスティネーションキャンペーン アフターキャンペーン」(10月1日~12月31日)の一環として、10月30日・31日に初企画した。今回は2回目となる。

 前回は先着順に受け付け、1日250人分のくじを用意したが、6時ごろから参加希望者が並び始めた。開始時間は9時だったが混雑緩和のため、早めに整理券の配布を行い、8時ごろには配り終えたという。今回は広域から参加者を募ろうと、「広島10円きっぷ」特設サイトからの事前申し込み制にした。当選人数は300人。当選者は今月20日、広島駅でのくじ引きに参加できる。

 参加費は10円。当日、現金で支払い、広島県内10市町までの在来線往復切符の入ったくじ袋をエアー抽選器から1枚選ぶ。行き先は宮島口駅、海田市駅、呉駅、竹原駅、三原駅、西条駅、尾道駅、福山駅、三次駅、備後庄原駅の全10駅。広島県内の魅力的な観光地を知ってもらい、周遊につなげていきたいと選んだ。切符の有効期限は、12月27日・28日のいずれかで、福山駅行きのみ、新幹線自由席が入る。

 応募締め切りは11月14日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース