食べる 見る・遊ぶ

広島のホテルに期間限定「ラグビーバー」 W杯に合わせ出店、海外客で盛り上がる

「ラグビーBAR」の様子。1リットルのメガジョッキビールも1,500円で提供する

「ラグビーBAR」の様子。1リットルのメガジョッキビールも1,500円で提供する

  •  
  •  

 ANAクラウンプラザホテル広島(広島市中区中町)1階ラウンジに現在、「ラグビーBAR」が期間限定オープンしている。

 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」に合わせて出店した。同ホテルでのスポーツバー営業は今回が初めて。店舗入り口には巨大ラグビーボールを置き、アピールする。店内には、大型モニター2台を設置し、リアルタイムで試合の放送がない時間帯には再放送映像を流す。

[広告]

 ドリンクやフードは、通常とは異なるメニューを提供する。入り口で1枚500円のチケットを販売し、ギネスビールなどのアルコールドリンクやフライドポテトなどの軽食と必要枚数を引き換える。試合放送のある日には、プレイごとに歓声が沸き、海外からの団体宿泊客を中心ににぎわいを見せており、立ち見客が出る日もあるという。

 営業時間は17時~24時(日曜・祝日は23時まで)。11月2日まで。

  • はてなブックマークに追加