見る・遊ぶ

広島で「出張ポルノ展」 ポルノグラフィティ20周年を記念して企画、体験コンテンツも

池袋パルコで開催した「ポルノ展」エントランス

池袋パルコで開催した「ポルノ展」エントランス

  •  
  •  

 ポルノグラフィティのメジャーデビュー20周年を記念する展覧会「出張ポルノ展 20YEARS EXHIBITION」が10月4日、広島パルコ本館(広島市中区本通)で始まる。

壁に投影した単語を触れる体験コンテンツも

 今年8月に東京・池袋パルコで開催した同展の巡回企画。メンバーコメントが流れる20年間の「聴く年表廊下」やこれまでのライブ写真、蔵出し映像、手書きの歌詞・譜面などの展示を予定する。

[広告]

 このほか、質問に答えるとその時の気分に合ったポルノグラフィティの楽曲を薦めてくれる「JUKE BOX」や、壁に投影した単語を触ると、その単語が含まれるフレーズが映し出され、楽曲が流れる「Lyric Wall」など、インタラクティブコンテンツも用意。今月7日・8日に東京ドームで行ったライブで着用した衣装も並べ、物販コーナーも展開する。

 開催時間は10時~20時30分(最終日は18時閉場)。観覧料は800円(未就学児無料)。10月14日まで。

  • はてなブックマークに追加