食べる

広島に「タピオカ」で店内装飾したミスド タピオカドリンク発売で

タピオカドリンクを表現した「ミスタードーナツ広島幟町」店内

タピオカドリンクを表現した「ミスタードーナツ広島幟町」店内

  •  
  •  

 広島三越近くの「ミスタードーナツ広島幟町」(広島市中区幟町、TEL 082-223-6577)が4月26日、タピオカドリンクを表現したデコレーションショップとしてオープンした。

客席も「タピオカ」でデコレーションする

 ミスタードーナツを運営するダスキン(大阪府吹田市)が同日発売する新商品「タピオカドリンク」のプロモーションとして企画し、全国8店舗で実施している。中四国エリアでは同店のみ。

[広告]

 タピオカドリンクはミルクティ、抹茶ミルク、マンゴーオレンジ、ストロベリーソーダの4種類。フレーバーに合わせてタピオカの色と味を変え、タピオカだけで食べても味わえるドリンクに仕上げた。夏場に向けてドリンク需要が高まる中で例年、6月上旬に発売する「コットンスノーキャンディ」に先駆け新たな試みとして期間限定で売り出す。販売価格は1杯486円。

 店内はショーケース前の床面と天井に、タピオカをイメージした4色のボールで装飾した。同社広報担当者は「ポンデリングとタピオカの組み合わせでもちもちとした食感を楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は7時~23時。デコレーションショップはタピオカドリンク販売終了予定の9月下旬まで。ドリンクはなくなり次第、順次終了する。

  • はてなブックマークに追加