見る・遊ぶ

瀬戸内のアイドルグループ船上劇場「STU48号」 寄航予定地が決定へ

ファン投票により決定した船名をSTU48メンバー自らが塗装した

ファン投票により決定した船名をSTU48メンバー自らが塗装した

  •  
  •  

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」の船上劇場「STU48号」の寄航予定地が2月25日に決定した。

 「STU48号」は平日夜や土曜・日曜・祝日の昼・夜に船上劇場として瀬戸内7県の港で公演を行う。決定した公演開催予定地は、神戸港(兵庫県)、宇野港(岡山県)、広島港(広島県)、下関港(山口県)、徳島小松島港(徳島県)、高松港(香川県)。愛媛県の公演開催予定地は現在調整中で、開催場所は今後増える可能性があるという。

[広告]

 船舶は現在、尾道・因島で改造工事を行っており、今月13日にはファン投票により決定した船名をSTU48メンバー2人が自ら塗装した。

 船舶のサイズは全長77.8メートル、全幅12.5メートル、総トン数は約850トン。観客定員は約300人。今春の完成を予定する。

  • はてなブックマークに追加