「ひろしま横川芸術祭」-自主制作映画祭で街の活性化図る

写真=こだまこずえさん、「plum essence」の1シーン

写真=こだまこずえさん、「plum essence」の1シーン

  • 0

  •  

 「ひろしま横川芸術祭2008」が3月1日~2日、広島市西区民文化センター(広島市西区横川新町、TEL 082-234-1960)で開催される。

 今年で2回目となる同企画は、広島で活動するアーティストを紹介し芸術に触れてもらう機会を作ることと、アーティストに活動の場を提供することを目的に4年計画で2010年まで行われる。自主制作映画の上映会を実施することで映画ファンを新たに掘り起こし、「アーティストにやさしい街」「映画の街」を掲げる横川エリアの活性化を図る。

[広告]

 1日は、「ひろしま映像展2007」受賞作品などインディーズ映画7作品を上映。音楽や映像を流しながら即興で絵を描く「ライブペインティング」には、広島で活動する若手アーティストら4人(各25分)が登場する。

 2日は、新己斐橋の巨大壁画を描き、同所を舞台にクリーンアップイベントや自主映画制作を撮るなどの活動を続けるアーティスト・こだまごずえさんが登場。西区民センターギャラリーに「リビング」空間を作り、家具などに即興でペイントするライブペインティングを行う。

 同日のメーンは広島市立大学の学生らの協力を得て、こだまさん自ら主演・監督を務めた映画「plum essence」の上映。盆栽好きの主人公が親友に助けられながらあこがれの先輩に告白するという「恋」をテーマにしたストーリーは、撮影開始から各メディアで多く取り上げられてきた。1日には新己斐橋河川敷に巨大スクリーンを設け、いち早く上映を行う。

 開催時間は、「インディーズ映画祭」=1日14時~17時、「ライブペイント」=同18時~20時、「plum essence」上映=2日13時~15時30分、同18時~19時30分、こだまさんによるライブペイント=同14時~20時。入場無料。

ひろしま横川芸術祭2008短編映画 【plum essence】 -彼女は、己斐で恋をした。- ブログplum essenceブログ「plum essence 」予告編(YouTube)薬研堀のバー店頭でライブペインティング-こだまこずえさん(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加