食べる

広島に「ロールアイス」専門店 原宿発の人気スイーツ店に連日行列

ロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム 広島本通店」店内の様子

ロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム 広島本通店」店内の様子

  •  

 広島パルコ本館前に9月1日、タイ発祥の人気スイーツ・ロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム 広島本通店」(広島市中区堀川町)がオープンした。

1番人気というレギュラーメニュー「ストロベリー&ベリー」

 ロールアイスはマイナス20度以下のコールドプレートの上に液状のアイスベースを載せ、冷え固まったらヘラを使ってプレート上で薄く丸め、カップに盛り付けるスイーツ。同店ではアイスベースにはさまざまなフルーツやチョコなどを追加してフレーバーのバリエーションを増やしたほか、トッピングには冷凍していないフレッシュフルーツを使い、見た目だけでなく味も満足できるよう工夫した。

[広告]

 同店は2017年8月に原宿にオープンして以降、各エリアの中心都市へ出店しながら全国展開しているマンハッタンロール(東京都渋谷区)の直営店。店舗面積は約8坪。

 メニューは全国共通7種類と地域限定1種類の計8種類。レギュラーメニューはストロベリー&ベリー、チョコバナナ、グリーンティーショコラ、ほうじ茶、オレオキャラメル、マンゴー&マンゴー、チョコミント(以上850円)。同店限定は通常メニュー「ストロベリー&ベリー」の3倍ストロベリーを使ったという「ベリーカープ」(1,000円)。

 販売はテークアウトのみで注文後、目の前に置いた2台のプレートで作り始める。客単価は850円。オープン以降、連日行列が絶えることなく女性客を中心に人気を得ている。

 営業時間は10時~20時。