見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島・原爆ドームそばの「おりづるタワー」展望台に芝生 くつろげる空間演出で

人工芝を敷いた「おりづるタワー」の展望台「ひろしまの丘」

人工芝を敷いた「おりづるタワー」の展望台「ひろしまの丘」

  •  

 広島・原爆ドームそばの複合施設「おりづるタワー」(広島市中区大手町)の展望台「ひろしまの丘」が現在、人工芝を敷いた春仕様になっている。

展望台の階段部分はそのまま残す

 展望台では春の集客強化の一環として、「春めく展望リビング」をテーマに傾斜部分に人工芝を敷き詰め、天井全体に黄色や白、緑を基調とした造花をあしらった。このほか、貸し出し用のレジャーシートも用意して景色を眺めるだけでなく、自宅のリビングにいるようなくつろげる空間を演出。

[広告]

 芝生の上で寝転び、飲食ができる同所でのランチやおしゃべりなどを楽しんでもらおうと、新感覚の滞在型展望台としてゆったり滞在できる環境をつくった。展望台への入場料金と施設1階のカフェオリジナルのサンドイッチと折り紙、シャボン玉などがセットになったランチパック(1人2,200円)も数量限定で販売する。

 営業時間は10時~19時。入場料金は、大人=1,700円、中高生=900円、小学生=700円、幼児=500円。今月31日まで。