広島の若者100人の声、サイトでアピール-岡本太郎・壁画誘致

画像=広島の100人の声を集めたウェブサイト「TARO’s Cafe Hiroshima」トップページ©QLEA

画像=広島の100人の声を集めたウェブサイト「TARO’s Cafe Hiroshima」トップページ©QLEA

  •  
  •  

 不動産CGパース・映像などを手がける制作会社「クリア」(広島市南区京橋町)は2月1日、ウェブサイト「TARO’s Cafe Hiroshima(タローズ カフェ ヒロシマ)」を開設した。

 同サイトは、芸術家・岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」を広島に誘致するためのアピールの一環として、広島市民らの賛成理由を集めてウェブ上で公開したもの。

[広告]

 サイトでは、「なぜ広島に必要か」「広島にあるとどのような効果があるか」など、同壁画や岡本太郎さんに対する100人以上のメッセージが顔写真とともにずらりと並んでいる。対象者は10代~30代の広島在住者がメーン。同社スタッフ2人が中心となって、約2週間で制作した。

 同社では、広島の学生、アーティストらが岡本太郎さんについて語る「トークセッション」や広島パルコ前で行われた「撮影会」の様子など、制作過程をまとめたプロモーション映像も2月8日までに完成させ、ウェブサイト、映像を合わせて参考資料として選考委員会に提出するという。

TARO’s Cafe Hiroshima「明日の神話」広島誘致、新パンフレット作成でラストスパート(広島経済新聞)岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」誘致-広島の期待高まる(広島経済新聞)QLEA

  • はてなブックマークに追加