天気予報

32

27

みん経トピックス

広島で「赤コイ」ケーキ販売広島で「ゾンビナイト」

カープ優勝でファンによる「ビールかけ」再び 広島市内の飲食店が企画

  • 0
カープ優勝でファンによる「ビールかけ」再び 広島市内の飲食店が企画

「赤まる」店内ではリーグ優勝に次ぐ、2度目のビールかけを実施した

写真を拡大 地図を拡大

 広島東洋カープが日本シリーズ進出を決めた10月15日、広島市中区の飲食店「大手町酒場 赤まる」(広島市中区大手町2)でクライマックスシリーズ優勝を祝してビールかけが行われた。

パルコ前にも大きな人だかりができた

 同店では前日からビールかけに備え、中瓶200本を用意して店内に集まった客と共に試合を見守った。15日は試合開始に合わせた昼営業を行い、店内は予約で満席。ビールかけ目当てで集まった当日客には店頭に立ち飲みスペースを設けて対応した。

 店内一部はリーグ優勝時と同じく、立ち飲み形式に切り替えブルーシートを壁面に貼ってビール掛け仕様に。ドリンクやフードは全て使い捨て容器に入れてキャッシュオンで販売し、ビールサーバーを背負った売り子を導入した。得点するたびにスタッフがラッパを演奏し、大きな歓声が沸き起こった。

 9回からビールの栓を開け始め、来店客はゴーグルやビニールカッパを着用して備えた。優勝決定が間近に迫り、「がんばれ中崎、がんばれ中崎」「あと一球、あと一球」コールが店内に鳴り響き、決まった瞬間に一斉にビールかけがスタート。終了後は「絶対勝つぞ、日本一」コールが始まり、日本シリーズへ向けて再びエールを送った

 同日、紙屋町エリアの複合商業施設「基町クレド」前のビジョンではパブリックビューイングを開催。多い時で約2000人が集まったという。リーグ優勝時に大きなにぎわいを見せた広島パルコ前には20時過ぎから人だかりができ、選手をはじめとするカープ応援歌の演奏が始まった。周囲で口ずさむ人々やファン同士の胴上げが行われた。駆け付けた警察官が胴上げされるシーンも見られ、2度目の優勝に沸いた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

男性専用理容店「SALON dE A(サロンドエー)」店内施術スペース(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング