食べる 見る・遊ぶ

自宅で広島・宮島名物の「揚げもみじ」 紅葉堂が土産用セット販売へ

自宅でも「揚げもみじ」が楽しめるセット

自宅でも「揚げもみじ」が楽しめるセット

  •  
  •  

 もみじまんじゅうの製造販売を手掛ける「紅葉堂」(廿日市市宮島町、TEL 0829-44-2241)が8月上旬から「『揚げもみじ』揚げたてセット」の販売を始めた。

もみじまんじゅうを丸ごと一個入れたフローズンドリンクも販売する

 「揚げもみじ」はもみじまんじゅうにブレンドした専用粉を付け、高温の油で揚げた商品。サクサクとした衣の食感とあたたかい中身のあんが特徴で串に刺して提供するため、宮島散策など、食べ歩きにも適している。

[広告]

 商品は日ごろ、製造する中で生じる出来栄えが良くないもみじまんじゅうなどを天ぷらのように揚げたことがきっかけで誕生した。広島土産としてなじみのあるもみじまんじゅうの新たな楽しみ方を提案しようと2001年の大みそかから販売を始め、現在では宮島本店と広島駅新幹線口名店街店の2カ所で販売する人気商品に成長した。

 これまで同社では、宮島を訪れる一つのきっかけになればと現地で揚げたてにこだわって販売してきたが、持ち帰りの要望が多かったことから、家庭でも手軽に作れるセット商品を考案したという。

 セット内容は、店頭で販売するこしあんのもみじまんじゅう6個と専用の揚げ粉、竹串6本。パッケージは赤、白、茶の3色で展開する。それぞれの箱にはパッケージ応じた紙帯を巻き、高級感を演出する。

 販売価格は1,080円。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019