見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島・安佐動物公園で「ナイトサファリ」 イルミネーション「点灯ボタン押し係」抽選会も

昨年行ったスイギュウの動物解説

昨年行ったスイギュウの動物解説

  •  
  •  

 広島市安佐動物公園(広島市安佐北区安佐町、TEL 082-838-1111)で現在、週末の夜に開園時間を延長する「ナイトサファリ」が行われている。

 昼間に見ることができない動物の姿を、暑さが和らいだ夜間に楽しめる同企画は、2003年から毎年行っている。

[広告]

 園内の大きな通りは歩きやすいようにライトアップし、スタッフが危険と思う園内の山裾など一部を立ち入り禁止にするが、見学できる動物の種類は昼間とほとんど変わらず、夜間に活発に動くキツネやタヌキなどの姿も楽しむことができる。

 このほか、立体的な動物のイルミネーション約20体などを展示。ライトの当て方を変えるなどの工夫を凝らす。新たな試みも取り入れ、食堂前の池には霧を発生させ、水面に光を当てる演出も。食堂では夜の暗闇をイメージしたカレーを考案し、夕方から販売する。見た目のインパクトもあり好評という。

 今月27日には展望広場に設置したイルミネーションを点灯する。当日に先着200人を対象に抽選会を行い、当選者1人が点灯ボタンを押すことができる。

 期間中、園内のレストランや売店の営業時間を延長するほか、動物園からアストラムライン上安駅までのバスも増発する。目標来場者数は、1日平均7000~8000人を目指す。

 今後の開催日は8月20日・21日、27日・28日、9月3日・4日。入園は20時30分まで。入園料は、大人=510円、小学生~高校生=170円、中学生以下無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加