「ザ・どん」「ニューズデリ」鎌谷社長が講演-広島SOHO’クラブ

スピーチ後の交流会で名刺交換を行う鎌谷社長と事業プランに対してコメントをもらう参加者。

スピーチ後の交流会で名刺交換を行う鎌谷社長と事業プランに対してコメントをもらう参加者。

  •  
  •  

 SOHO’クラブ(広島市西区楠木町1、TEL 082-532-5662)が2月23日に開催した月例交流会で、「ザ・どん」「ニューズデリ」など広島で飲食店6店舗を展開する鎌屋の鎌谷律脩社長がゲストスピーチを行った。

 鎌谷社長のスピーチ・テーマは「笑顔をつくるチーム作り」。経験を交えた話題に多くの参加者が聞き入っていた。スピーチ後、「今後広島でしたいことは」の問いかけに鎌谷社長は「経験を基に学生だけで経営するカフェなどをプロデュースしたい」と話していた。

[広告]

 同クラブは当時自宅でプランナーの仕事をしていた牛来千鶴さん(SOHO総研社長)が「SOHO同士が本音を語り合える場を作りたい」という思いから、2000年12月に同所で初めて開催したのが始まり。毎回ゲストを招き、月に一度開催。参加者は延べ3,000人を超えた。

 同クラブ代表牛来さんとの出会いがきっかけで独立して5年になるシーエスリンク(東京都)の松下眞由美社長は「参加者が3,000人を超えるおめでたい日なので東京から駆けつけた。東京でSOHO’クラブを開催するのが夢」と話していた。

 当日、同会の最後に主催者の牛来さんが「6年以上も続けてこれたのは周りの助けがあったから。心から感謝したい」と締めくくった。

鎌屋広島SOHO’クラブ

  • はてなブックマークに追加