3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

広島の汁なし担々麺専門店「國松」が新店 大手町と出汐に直営とFC展開

あっさりとコクのある2種類のたれで味わえるつけ麺(600円)は同店限定メニュー

あっさりとコクのある2種類のたれで味わえるつけ麺(600円)は同店限定メニュー

  • 0

  •  

 広島市中心部のビジネス街に5月下旬、汁なし担々麺専門店「國松(くにまつ)中電前店」(広島市中区大手町3、TEL 082-546-9202)がオープンした。

「國松(くにまつ)中電前店」店内の様子

 同店は汁なし担々麺専門店「國松(くにまつ)」(八丁堀)を運営する「ななもフーズ」(同)の直営店で、2013年に大型SC「アルパーク」(西区草津新町2)へ出店した2号店「國松Express(エクスプレス)」に次ぐ3店舗目。八丁堀の本店には大手町方面からもビジネスパーソンの来客が多かったため、出店を決めた。

[広告]

 店舗面積は約16坪、席数はカウンター=9席、テーブル=10席。女性客でも周りを気にせずに食事ができるようにと各店にテーブル席を用意する。メニューは、「汁なし担坦麺」(580円)、「汁なし担坦麺Excella(エクセラ)」(600円)、辛さをゼロにしたという「汁なし担坦麺ZERO(ゼロ)」(450円)、あっさりとコクのある2種類のたれで味わえるつけ麺(600円)など。

 主力メニューの坦々麺は店舗ごとに特色を出して提供するが、同店では本店と2号店の2種類を味わうことができる。これまでも期間限定で提供したことがあるつけ麺は気温や注文数を考慮しながら、夏季限定で提供する。

 「安くても、おいしい昼食を提供したい」と同社の松崎司社長。主力の汁なし担々麺は提供時間が約2分とスピードも重視する。客単価は650円。

 同社では7月8日、4号店「國松(くにまつ)出汐店」(南区出汐1)も出店。フランチャイズ1号店でランチタイム営業する。

 営業時間は11時~15時、17時~21時(夏季は23時まで)。日曜・祝日定休。出汐店の営業時間は11時~15時。

Stay at Home