買う 暮らす・働く

広島の家具インテリア店で「選挙割」 投票所の写真提示で

小田億ファインズ横川本店では店内にポスターを掲示して告知する

小田億ファインズ横川本店では店内にポスターを掲示して告知する

  •  

 家具インテリア雑貨店「小田億ファインズ横川本店」(広島市西区横川)と廿日市店(廿日市市)で現在、参議院議員選挙を対象にした「選挙割」を実施している。

 販促企画を通じて地元での投票率向上に貢献しようと同店を運営する小田億が創業101年目の2014年12月、衆議院議員選挙で初めて実施した。利用件数は約100件で、うち7割は投票日当日の利用が占めたという。

[広告]

 参議院選挙の投開票予定7月10日に、「投票所の入り口写真」または「投票済証」を店頭で提示すると特価品を除き、表示価格より10%を割引く。期日前投票も対象で今回は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたため、10代にも投票に関心を持ってもらいたいと記念品も用意する。

 今月11日まで。