食べる

広島・紙屋町におにぎり専門店「仁多屋」 カフェスペース併設、和風スイーツ販売も

「仁多屋 紙屋町店」1階スペース

「仁多屋 紙屋町店」1階スペース

  •  
  •  

 広島本通り商店街近くに6月27日、カフェ・飲食スペース併設のおにぎり専門店「仁多屋 紙屋町店」(紙屋町、TEL 082-242-8686)がオープンした。運営は「MARUSHIN」(広島市中区大手町2)。

2階フロアの飲食スペース

 同店は2015年3月に平和大通り沿いに出店した「田中町店」に次ぐ4店舗目。田中町店に併設する美容事業が好調のため飲食事業を拡張し、店舗を拡大・移転した。店舗面積は1階=約40坪、2階=約20坪。白を基調にした内装で女性客をメーンターゲットに見込む。

[広告]

 1階はテークアウトとキッチンスペース。社長の森岡伸吾さんは「作り手の顔が見えることで安心を提供したい」と話す。既存店と同じくキッチンのレイアウトにもこだわった。島根県仁多郡奥出雲の「仁多米」で握った主力商品のおにぎりは約30種類を取りそろえる。旬の素材を使った月替わりのおにぎり2種類と弁当約20種類、仁多米の米粉を使った「仁多米だんご」も販売する。

 2階フロアの飲食スペースではテークアウトで販売するおにぎりのほか、ランチタイム限定の日替わりランチ(800円)、おにぎりと総菜のセットメニュー、うどんを用意。カフェ利用客向けに和風スイーツの販売も行う。席数はテーブル席約50席。

 営業時間は10時~20時(土曜・日曜・祝日は9時~)、ランチタイムは11時30分~13時30分。

  • はてなブックマークに追加